アンドロペニスを使うのは大変

プラスチック製の器具をペニスに着け、ゴムで引っ張って固定します。
この状態をキープする事でペニスが増大します。
穴にペニスを入れてチューブで固定し、金色の棒を伸ばして引っ張ります。

 

引っ張って大きくなるメカニズムは、ピアスの拡張や首長族をイメージすると分かりやすいです。
長期間引っ張ったり拡張し続けると肌が伸びるという人間の体の特徴を使い、ペニスを大きくします。

 

自分の手でペニスを引っ張ってみると少し伸びるはずです。
でも、いくつかのデメリットがあるのでオススメはしません。

 

ピアスや首長族をイメージすると増大出来る気がしますが、ピアスの穴はニードルという器具で無理矢理グイグイ拡張して行くのです。
ニードルは樹脂製で円錐状になっていて、これをずっと差し続けます。
痛みもありますし、抜くと元の穴の大きさに戻ってしまいます。

 

首長族も同じで、無理に首に金属を巻いて伸ばしているのです。

 

アンドロペニスの場合、ペニスに装着してピアスや首長族の様に引っ張り続けられるでしょうか?
装着に失敗してペニスを痛めたら、病院に行って説明出来ますか?

 

痛みをクリア出来ても使い続ける難しさがあります。
毎日、仕事から帰って着けなくてはいけません。
僕は筋トレやダイエットも続いた事が無いので、毎日帰宅後に着けるなんて無理です。

 

それに肌に直接当てるので綺麗に洗わないといけなくて面倒です。